プロテオグリカンを含んだ美容液

最近プテオグリカンを配合した美容液が開発されています。

プテオグリカンには多くの効果が期待できます。まず、プテオグリカンはEGFに似た働きを持っています。EGFとは上皮成長因子のことで、肌の受容体と結びついて新しい皮膚を作ります。EGFは加齢によって分泌量が減ります。プロテオグリカンの美容液を塗布することで、乾燥やシワ、たるみを改善したり、血行を良くしたりといったエイジングケアができます。また肌の保湿やハリに必要なコラーゲンやヒアルロン酸を作るサポートをします。

プテオグリカンの保水力はヒアルロン酸の3割高で、肌のターンオーバーを促進するので、皮脂とのバランスも取れます。プロテオグリカン配合の美容液は、洗顔して化粧水などをまだつけていない状態で、使用すると効果的です。乾燥が特に気になる部分は、少し多めに塗って、保湿効果のあるクリームを塗ります。そして上からラップをかぶせてパックすると、浸透力がアップします。

プテオグリカンは多ければ多いほどヒアルロン酸がたくさん生成されます。しかし以前まではクロロホルムやメタノールなど毒性の薬品を使って抽出していました。現在ではアルカリ溶液やクエン酸など体に無害な物質で抽出することが一般的です。美容液を選ぶときは、安全な方法で抽出したものか確認します。さらに製品によっては着色料や香料、防腐剤なども含んでいます。肌の弱い人は、これらの添加物にも注意して選びます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *