肌のベースメイク化粧品「ファンデーション」の選び方

化粧品の中でも肌の土台を作るファンデーションは重要な役割をします。

最近は下地や日焼け止め、ファンデーションの役割を機能を合わせ持つBBクリームも人気です。特に暑い季節は顔に化粧品をあれこれ塗るのが嫌になる方も多いのではないでしょうか。メイクをしている最中に、すでに汗をかいてくる方もいらっしゃるでしょう。

あまり顔に塗り重ねたくない方にとって、ベースメイクが1本ですむBBクリームはとても便利な化粧品でしょう。日焼け止めが入っているという点も、夏にはとても役立ちます。しかし、BBクリームの場合、色が選べないというデメリットがあります。

顔の色と合うならファンデーションの代わりになるでしょうが、何となく白っぽいとか気になる方は、ファンデーションで自分の肌の色に合ったものを選んだ方が自然なベースメイクに仕上がるでしょう。

ファンデーションはオークル系、ピンク系、ベージュ系など、肌の色が何系かを選び、その中から肌の明るさに合わせて選ぶことができます。ファンデーションの色は、その商品によって違います。

通販で買うのも便利ですが、初めて買う商品であれば、店頭で自分の肌に合わせて選んだ方が、間違いがないでしょう。さらにマットなものやツヤがあるもの、その中間のセミマットなど、ツヤがあるものとないものとでは、雰囲気も変わります。

サンプルをもらうのもよいですが、サンプルは標準色の場合が多いので、標準色ではない色を試したい人は、テスターで試してから購入したほうがよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *