大阪の美容学校で出来るようになること

美容学校へ行くとどんな勉強をし、どんなことが出来るようになるのか説明します。

大阪含め、美容学校では美容師免許を取得するため実技課題2種類と学科試験課題10科目はどこへ行っても勉強します。その1つがワインディングというパーマ巻きの技術です。

この巻き方で実際お客さんを巻くことはほとんどありませんが、巻き方や角度などの基礎となっているのでしっかりと理解して出来るようになっておいて損はないでしょう。もう1つがオールウェーブセッティングという昔のセットの技術です。

カットはレイヤーカットというスタイルが出来るようになります。前述のような国家試験の技術だけに力を入れている学校もありますが、大阪にはもっと実用的な技術を身に付けられるところもあります。

その1つがシャンプーです。シャンプーはアシスタントの1番の仕事になりますので早く出来るようになっておく必要があるためです。美容師でも意外に出来ない技術にアップスタイルがあり、この技術が出来るようになるところも大阪にはあります。

アップスタイルが出来るようになっておくことで、就職後、早い段階から入客出来る可能性があります。誰もが出来るわけではない技術を持っておくことは非常に強い武器となるでしょう。

大阪には学校によってもっと様々な技術を学ぶことが出来るところがあります。自分がどんな技術が出来るようになり、将来どんな美容師になりたいのかをしっかりと描いて、自分にあった学校を選択してくださいね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *